生命保険を考える【無料相談ってどうなの?】

tehepero9_businesswoman
tehepero9_businesswoman

身近な相談場所が増えてきている

こんにちは。今回は保険の無料相談について考えて見えます。

ここ最近、ショッピングモールやデパートなどで保険の相談ができる場所をよく見かけるようになりました。テレビCMでも良く見ます。

考えてみれば、保険を検討する時って保険の営業マンと親しければ良いんですがみんなそういうわけにもいかないし、相談するとしても営業マンが取り扱う保険の範囲だけです。他の保険と比較したりだとか、見直したい時に誰に相談してよいか困ってしまいます。

そんなニーズが多いからなのでしょうか、良く出歩く場所に相談所が増えています。皆さん利用したことはありますか?

無料で相談できるけど、どうやって儲けてるの?

専門的な保険のことを無料で相談できるのは我々にとって大変助かります。

でも、店舗を借りて人を雇って時間を割いてもらって全部無料ではビジネスになりませんよね。当然どこかで利益を出さなければなりません。無料相談所は、相談に来たお客さんが契約することで得られる手数料で無料相談が可能になっています。

手数料がどれくらいなのかはわかりません。当然入る保険によって毎月支払う料金も違います。一般的に考えて高い保険に入れば高い手数料が得られるのではないでしょうか?

 

生命保険の営業マンと違い、取り扱える保険が1社ではなく多数です。

手数料を払う生命保険会社の立場で考えると、「わが社の保険を多く契約してほしい」という思うでしょうから、手数料アップのキャンペーンとか強化月間とかしたくなります。どうなんでしょうか?

各社で扱う商品が違うので、手数料も違っても普通なのですが、

要は手数料(利益)が大きいを商品をおすすめしてくるのでは?という不安がどうも出てきます。私の考えすぎかもしれませんが(笑)

このあたりがクリアなら、とってもありがたいサービスだと思います。

コンサルティングをして頂いている以上、適正な報酬をお支払いするのは当然ですから。

担当者のスキルとポジショントーク、そして僕ならこう利用する

私は実際窓口で相談したことはありません。すみません、照れ屋なので思ったことを伝えられないタイプなんです(笑)

窓口の方全員がファイナンシャルプランナーなのかはわかりません。担当した方にストレートに聞いてみるといいと思います。

窓口で制服を来ている店員さんを見ると、皆さんプロフェッショナルに見えますが(もちろんみんなプロなのでしょうけど)機械ではないので大なり小なり持っているスキルの差はあるはずです。得意分野も違うかもしれません。

 

友達に生命保険の営業マンがいます。

「自分の会社だけでも色んな仕組みがあって、内容が改定される度に勉強会を開いて必死に学んでいるが大変。自社の優れたところを説明するためにライバル会社の商品も検証するけど、もちろん他社商品も内容が深い。自社商品レベルに学ぶのは本当に大変」

 

多数の商品を取り扱う無料相談窓口の方は、相当のプロなのかもしれませんが、、皆さんはどう考えますか?

 

なので、無料相談に行かれる方は、お店の人には申し訳ない感じもしますが

こちらとしてもより良い保険選びをしたいので、何店舗か無料相談所に行って相談してみるのも良いと思います。そしてどこかで、自分が信頼できる方に出会えたら気持ちよく保険に申し込みましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。