年齢ごとに考えてみた【10代の投資】

family_kitai
family_kitai

30代半ばのおじさんが、10代に戻れたら

こんにちは。

前回は投資についてざっくりと書きました。http://suzukikeiichi.net/invest/105/

投資を行う対象もさることながら、投資をする私たちが置かれている環境は一人として同じではありません。

独身、学生、結婚してる方、投資に費やせる時間やお金の量もそれぞれ異なります。

そこで、シチュエーション別の投資方法について考えてみました。

今回は10代の若者ならどうするか、自分なりに考えてみます。

まずは自己投資

一般的な10代はまず学業がメインになっていると思います。

・一般的に親が支えてくれる間は、誰かを養うお金や様々な生活費が親負担なのでお金は貯めやすい。

・とはいえ学生であれば投資に回せるお金はお小遣いやアルバイト程度で少ない。

といった感じでしょうか。

 

でも何より、自分のやりたいことをいっぱいやる。それが一番です。自己投資ってやつです。自分の伸びしろは無限大です。

様々な投資対象の中で、一番お金と時間をつぎ込む価値があるのは、自分です。忘れないでください。

あらためて今の自分にもそう言ってあげたいです(笑)もっと自己投資すべきでした。

 

経済に興味がある人は株式投資をしても良いですよね、未成年でも可能です。

金額は少額でスタート、儲かることより興味を持つことで経済の勉強になります。自己投資にもなりますしね。

お金の使い方、貯め方、増やし方について現在の日本の学校ではあまり多くを学べることができないと感じています。

ですから、学校以外で学ぶ機会を作ることは非常に大切だと思っています。

一番身近な親から学びたいものですが、お父さんお母さんもサラリーマンであればあまり多くを学んできていないケースが多いかもしれませんね。(自営業の方はすごい学べそうですが)

 

私は小学校時代に親が離婚しました。シングルマザーで、団地からボロアパートに引越し、ちょっとビンボーな生活であったかもしれません(笑)でもここまで身一つで育ててくれた親には感謝です。

親から学べたお金の勉強といえば

「無駄遣いしない」くらいでしょうか(笑)でも、きっとこんなもんですよね。

 

働き方も価値観も多様化する時代

いま10代の若者は生き方も価値観も様々です。

自己投資はするとしても、利益を得るためにわざわざ未知の分野に投資しない。リスクは取らない。いま手の中にあるお金の範囲で幸せを得られる。そういう価値観・生き方もあります。男性は働き、女性は結婚、出産なんて何時代よ?と言われそうですよね。いいと思います。

楽しい時間をシェアして、動画を配信することで仕事になる時代です。従来の働き方とは別の次元に稼げるチャンスが無限にあると思います。

自分が一番ワクワクする、楽しい時間を過ごすことが仕事になる。昔なら夢のように感じますが、今はできると思います。

その夢(ゴール)を実現するために投資はあります。

 

長々と書いてしまいましたが、強引にまとめます。

若いうちは自己投資。好きな事を見つけて、その中に新しいビジネスチャンスを見つける。それはきっと思ったより身近にあるはず。そしてその夢を支えるために少しずつお金の勉強もする(自己投資以外の投資)

です。最後まで読んで頂きありがとうございます!

次回は20代の投資を考えてみます。