年齢ごとに考えてみた【30代の投資】

couple_baby_dakko_chunen
couple_baby_dakko_chunen

30代のリアル

こんにちは。今回は30代の投資について考えてみました。

現在の自分が30代半ばで、下記のような環境です。

・自己所有マンション(築40年オーバーでとても古い!)

・嫁さんあり、子供なし、子犬1匹

・自動車1台(地方のため必須)

・親へ仕送りしている(5~10万)

・実家に同居はできない(妹家族が住んでいる)

・生命保険は最小限

・給料は平均程度か、やや下

 

皆さんはどうですか?

この年齢あたりになると、投資の側面だけ見ると独身の方が有利です。

なぜなら給料も20代の頃より上がり、預貯金もそれなり増え、投資に使えるお金が多いからです。

そして独身の方もそうでない方も、将来の生活にはお金が必要なのに変わりはありません。

 

仮に定年が65歳として、90歳まで元気だとします。毎月の生活費が10万円かかるとすると、

10万×12カ月×25年=3000万です。 結構な額で自分でもびっくりします(笑)

年金がある程度もらえたら必要なお金は少し減りますが、仮に無いものだと考えた場合

いま20歳:定年まで残り45年。3000万÷45年÷12カ月=毎月約5.5万を35年貯め続けて達成

いま30歳:定年まで残り35年。3000万÷35年÷12カ月=毎月約7.1万を35年貯め続けて達成

いま40歳:定年まで残り25年。3000万÷25年÷12カ月=毎月10万を25年貯め続けて達成

いま50歳:定年まで残り15年。3000万÷15年÷12カ月=毎月16.6万を15年貯め続けて達成

 

といった感じになります。リアルな数字に結構ショックを受けませんか?

時間に余裕があればあるほど、毎月必要な貯金額は少ないですよね。お金を貯めるには時間が必要ということです。

また早めに投資を始めることで「ちりも積もれば山となる」ように時間が味方して、お金が増える可能性が高くなるという意味でもあります。

 

30代は夢のマイホーム購入や、新車の購入、子供がいれば、入学入園の都度まとまったお金が必要な時期に差し掛かります。貯金の取り崩しも増えると思います。マイホームに関しては30歳の時に35年ローンで買っても支払いが完了するのは定年の65歳です。65歳までローンがあると思ったら、早めに買いたい気持ちになります。

そして人生で一番大きいお買い物のひとつです。住宅ローンの支払いと平行して将来の積み立てが必要なことを必ず覚えておいてくださいね!新築が必須ではないですし、買わない選択肢も当然ありです。僕のボロマンションは自動車みたいな値段で購入して自分でペンキを塗ったりして直しながら住んでいます(笑)

30代まとめ

・収入が増えてきたが、ライフスタイルも変化して必要な生活費も多くなる時期。

・時間はまだかけられる。独身の方は、積極的に投資。家族持ちの方は生活費を確保しながら投資できるお金を作って投資。

・大きい買い物は、老後のお金をどのように貯めるか計画して、予定が立ってから購入検討すること。無理はしない。

怖いと感じる投資はやらない。少額、もしくは勉強してから(時間は有限なので、早いうちに勉強と挑戦を)

投資方法は20代の投資のページにまとめておりますので、参考になさってください。

ページの最初のほうに書いております。http://suzukikeiichi.net/invest/117/

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでも参考になれば幸いです。