断捨離のメリット・デメリット

souji_dansyari

こんにちは。今回は断捨離のメリットとデメリットについて考えます。

ここ数年、テレビやメディアから耳にするようになった「断捨離」ですが、断捨離はヨガの考え方から来ているそうで、入ってくるものを「断つ」、家にあるいらないものを「捨てる」、物に執着する気持ちから「離れる」といったことのようです。

買わない、捨てる、物欲持たない、

これができると部屋はカラッポになりそうですよね。(笑)この状態になることができた人は、必要なものだけで暮らす最小限(ミニマム)な人であることからミニマリスト(最小限主義な人)と呼ぶのだそうです。

物や欲があふれるこの時代こそ、このような生き方が輝いているように見えますが皆さんはどう思いますか?

断捨離で得るもの、失うもの。

断捨離をすることによって何が起きうるのか、自分なりにメリットデメリットを考えてみました。メリットを青、デメリットを赤く書いてみます。

  • 部屋の空間スペースが広がる。都市部は通勤やサービスが充実する反面家賃が高いので、部屋が狭い方ほど効果が高い。物が減る分、片づけや整理する時間が少なくなる。

  • 不要なものを「買う」エネルギー(悩んだり、時間を要したり)を使わずにすむので、より生産的な事に時間を使えるようになる。

  • 部屋がキレイになるので、衛生的にも良い。風水や運気という面でも好ましいという考え方もできる。

  • 無駄なモノを買わないので、節約になり、お金も自然と貯まる。

  • 普段使わないものは捨てると思うので、たまに使うモノ、突発的に必要なモノが無い時に困る(自宅外のサービスを利用したり、急ぎで買って対応?)

  • 捨てるモノを誤ると、後悔する可能性がある(本当に不要なのかを考える必要あり)

  • 断捨離しない、普通の友人をを部屋に招く時、部屋に何も無さ過ぎてネタに困る(笑)※お客さんがシンプリストなら全然良いんですけど。。

メリットデメリットを並べてみると、無駄なモノ・事に使う時間が減ることでより自分らしく過ごせる時間が増えるのではないかと思いました。片付けや整理と似ていますが、それより一歩進んだ考え方なのかもしれません。皆さんはどうでしょうか?

断捨離まとめ(断捨離する方向で)

色んなモノに時間を奪われて、何かと「最近忙しくい」「時間が足りなくて」と言いたげな世の中、自分も「何かよくわからんけど、忙しいのか一日あっという間」になってしまっているクチです(泣)

時間の使い方についてちゃんと考える必要があります。

自分の周りを見渡すと、時間泥棒してくれそうなモノで溢れかえっておりました(笑)まず、片付けや整理から始めても良いかもしれません。

例えば

・思い出の品、アルバムなど捨てるに捨てれないものは写真にしてデータ化するなどしてコンパクトにする。

・着そうで着ない服、使いそうで結局使わないモノなどは、一定期間猶予を設け、使わなかったらリサイクルなどで売ってしまう。本やCDも処分して、また欲しくなるようであれば電子データの物を買うなど。

・判断に悩む場合は、友人や家族と一緒にやってみる(客観的な判断をしてくれる)

何かを1つ買った時は、代わりに2つ捨てるなど(服を1着買ったら、2着リサイクルするなど)して慢性的にモノが増える習慣をなくす

買うべきか悩む場合は、必要性がないと判断して買わない、といった自分ルールを作る。

 

あらゆるモノを捨てて完璧にミニマリストになることは、生活が少し不便になりそうで今の僕には正直難しいです。

ですが、こういう感じで一つずつ「断捨離」する方向で進んでいくことは大変メリットのあることに思います。

 

一日はあっという間ですから(年なのかもしれません笑)

以上です。少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。